top of page
ケーススタディ:セキュリティ対策は万全なんだろうね!?心配そうな社長。それに対して情報システム部のエースは問題ないと答える
さすが情報システム部のエース!と満足そうな社長
ある日、、営業部の課長代理、うっかりスパムメールを開いてしまい、PCがロックかかってしまう。
ショックをを受ける課長代理、絶句する情報システム部のエース。その様子にぼやく社長。
というのは夢で、ことなきは得たのようなのですが。。
もしもこんな夢が現実になった時どうしたらいいの?
ti_section002_01.png
bg_line.jpg

日頃から怪しいメールに気付けるように
訓練することで、社員一人ひとりの
攻撃メールへの認識が向上します!

im_fight.png
ti_selphishlogo.png

​の

メリット

グループ 21015.png
グループ 21016.png
グループ 21017.png
im_good.png

年々増加傾向にある”標的型攻撃(なりすましメール)
対策が専門的な知識がなくても、
簡単にできます!

お気軽にお問い合わせOK
でも、訓練って、、どうやってするの?
僕にできるねやろか?
selphishなら、なりすましメール対策のメール訓練が簡単に実施できます!
ti_howto.png

ってどんなことをするの?

メール訓練

会社の担当者が不定期に訓練メールを社内送信
グループ 20817.png
グループ 20818.png
グループ 20819.png
ti_selphishlogo.png

これらの         のメール訓練によって、

社員一人ひとりのセキュリティへの意識を高め
標的型攻撃メールへの対策の徹底を目指します。

ti_overall.png

の流れについて

メール訓練

グループ 21018.png
グループ 21019.png
グループ 21020.png
グループ 21021.png
グループ 21029.png
bg_selphishlogo.png
ti_selphishlogo.png

​の

利用実績

グループ 15091.png
官公庁・自治体・金融機関
グループ 15092.png
大学・学校などの教育機関
グループ 15093.png
法人企業各社様
ti_selphishlogo.png

​の

機能紹介

機能

機能説明

無料

有料

簡易送信

用意された送信キットでトレーニング体験ができます

用意された送信キットでトレーニング体験ができます

テンプレート
の利用

用意されたメールやコンテンツを利用してトレーニングできます

用意されたメールやコンテンツを利用してトレーニングできます

トレーニング
の詳細な設定

トレーニングに必要なメールやコンテンツを自らカスタマイズしてトレーニングできます

トレーニングに必要なメールやコンテンツを自らカスタマイズしてトレーニングできます

-

開封者情報
の取得

トレーニングの結果、開封者一覧・グループ毎の開封状況の取得や過去との比較ができます

トレーニングの結果、開封者一覧・グループ毎の開封状況の取得や過去との比較ができます

-

ti_selphishlogo.png

​の

料金表

100

30万円

なし

500

35万円

なし

1000

50万円

あり

2000

60万円

あり

5000

110万円

あり

10000

170万円

あり

年間送信数

費用(税別)

保険適用

例えば従業員200名、年間5回訓練を行う場合、1,000通(年間50万円・税別)程度をおすすめいたします!
bg_selphishlogo.png
ti_selphishlogo.png

導入

FAQ

利用実績について教えてください

製造業、IT関連企業、アパレル、商社、自治体など、様々な業種で導入いただいています。

お試し利用はできますか?

簡易版を利用できる無料お試し環境と、フル機能を検証いただけるデモ環境の2種類がございます。詳細はお問合せください。

利用開始後のサポートはありますか?

フォームよりお問い合わせいただけます。お問い合せから2営業日以内にご回答いたします。

見積もり書をいただくことはできますか?

ご希望の年間送信数をお問い合わせフォームよりご連絡ください。 年間送信数とは、例えば250名に年間2回訓練を行う場合は「500送信」のように数えます。

bg_line2.jpg
im_defence.png

もしもの時も手厚くサポート!
事故が起きた時も補償で安心

Selphishの契約者には付帯保険サービスが適用されます。標的型攻撃メールを起因とした事故発生後、その事故が原因で発生した賠償損害を600万円まで、費用損害として事故調査にかかった費用を最大300万円まで補償します。また、Selphishの契約者がサービスの運営元である株式会社神戸デジタル・ラボのセキュリティサービス「Proactive Defense」に事故調査依頼を行うと、その後1年間、対策支援コンサルティングを2割引でご提供します。
※お客様のご状況によってはお引受をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

im_insurance001.png

引受保険会社

あいおいニッセイ同和損保

保険の種類

サイバーセキュリティ保険

支払限度額

賠償損害600万円、費用損害300万円

免責金額

なし

保険が適当される期間

サービス利用期間中

保険金をお支払いする場合

利用者が使用または管理するメールサーバによる電子メールの送受信(標的型攻撃メールの受信を含みます)に起因する次のいずれかの事由について、被保険者が被る損害(注1)に対して、保険金をお支払いします。
1.他人の情報漏えいまたはそのおそれ
2.マルウェア感染による他人の業務の阻害
注1: 対象となる損害は次のとおりです。
1.賠償損害
 Ⅰ-損害賠償金
 Ⅱ-争訟費用
 Ⅲ-権利保全講師費用
 Ⅳ-訴訟対応費用
2.費用損害
 Ⅰ-事故原因・被害範囲調査費用

グループ 21037.png

なりすましメール

im_kdllogo.png

Copyright © Kobe Digital Labo Inc. / 2001- 2022

bottom of page