top of page
20211124_141324.jpg

【無料】モニター募集中

オンライン世代間ふれあいサービス

世代間交流専用のシステムを利用して、高齢者と子どもたちがオンライン上で交流します。

社会科見学やふれあい体験などの専用のプログラムと、プロのガイドのファシリテーションにより、交流を促進します。
オンラインなので、場所を移動することなく気軽に世代間交流をお楽しみいただけます。

世代間交流のメリットと課題

世代間交流にはさまざまなメリットがあります。

高齢者

子どもたちと触れ合うことで、元気や意欲、生きる活力がもらえるとされています(熊本保健科学大学『高齢者と子どもの世代間交流に関する文献検討』 )。

また、高齢者の能力、英知、経験の社会的活用なども利点として挙げられています。

2023-06-07_174124.jpg
2023-06-07_174153.jpg

幼児・児童

高齢者から知識や経験を教わることができます
家族や学校だけに限定されていた人間関係が広がり、思いやりや感謝の心など人間性が育まれます。

​ところが・・

高齢者が増え続ける一方で、核家族化の進行やコロナ禍で世代間交流の機会が減少。
交流を促すにも高齢者の身体能力や場所などの物理的な制限により困難な場合が多く、

活性化するには多くの課題があります。

2023-06-07_181702.png

気軽に参加できるオンラインによる世代間交流の機会を提供することで、
高齢者の生きがいと子どもたちの心身の成長に寄与できる、オンライン世代間ふれあいサービスをご提供します。

わたしたちからのご提案

仕組み

私たちが提供する、オンラインのふれあいの場に高齢者と子どもが遠隔から参加し、

​ガイドのファシリテーションで様々な体験をしていただきます。

2023-06-07_181155.jpg

無料モニター募集要項

サービスを体験してフィードバックをいただける、

高齢者施設または幼児施設の事業所様を募集しています。

回数・頻度
1-2週に1回、30分程度のオンラインによる交流を計5回(約2か月)。 高齢者施設に対しては、ご参加者に対して交流前後に質問紙の回答(生きがいの評価)。 施設スタッフ様へのインタビュー(サービス改善目的)。
ご参加対象者
介護施設ご利用者、 幼児施設(4歳児ー5歳児)。※参加人数は施設スタッフ様と要相談の上決定します。
必要なもの
大型のテレビやモニター、インターネット環境(ない場合はご相談可能)、ノートパソコン(貸与可能)
日程
幼児・児童施設両者との調整

体験までの流れ

​交流体験は全部で5回。それまでの準備や事後のアンケート・インタビューがございます。

ご説明

日程のご調整

 

事前準備
・接続テスト
・アンケート

世代間交流
(全5回)
 

事後評価
アンケート
インタビュー

モニターのご説明を、オンライン、または対面で実施させていただきます。

開催希望日をお伺いし、相手施設側と調整させていただきます。

体験実施前に接続テスト、参加者にアンケートを実施させいただきます。

交流は1回30-40分程度、1-2週間に1度実施し、合計5回を予定しています。

5回の体験後、参加者にアンケート、スタッフ様にインタビューを実施させていただきます。

3人の子供たち

お問合せ・お申し込み

フォームよりお気軽にお問合せください。

運営主体

cian.png

私たちは”関わる全ての人に思いがけない喜びを”をミッションにデジタル技術を活用して人が結びつき喜びを共有し合える世界の実現を願っています。

そこは人と人が響き合い生きる意味と喜びを得ることができる場です。もう誰一人として孤立して取り残されることはありません。

そのために今、私たちは誰もがデジタル上で世界中の仲良しに会いにける「場所」を創っています。

kdllogo.png

「デジタルで未来を創る」をスローガンに掲げ、さまざまな業界での改革に

お客様との伴走を大切にしながらデジタル活用を推進。

早稲田大学

岩谷 由起先生

​​(アドバイザー)

早稲田大学教育・総合科学学術院、千葉工業大学教育センター非常勤講師。スクールカウンセラー。小学校の教職に就いた後、早稲田大学大学院にて学校心理学を専攻。

主に、多世代交流をはじめとする異年齢の交流を通した子どもの社会性向上プログラムの開発・実践などを行う。現在は乳幼児から高校生までの子どもたちの発達相談をはじめとした保育士や教員、保護者への教育コンサルテーションを実施している。公認心理師。学校心理士。特別支援教育士。

Copyright © Kobe Digital Labo Inc. , CiAN aviation Inc.

bottom of page